【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[松本 毅 / TAKE]
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
2271
post-template-default,single,single-post,postid-2271,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[松本 毅 / TAKE]

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[松本 毅 / TAKE]

Q:なぜ海外で英語留学をしようと思いましたか?

A:私は以前から海外旅行が好きで、時間があれば旅行ばかりしていました。ゆくゆくは海外で、あるいは海外の会社と頻繁に取引のあるような会社への就職を目指して就職活動を行っていたところ、この度、幸運にも希望を満たす会社への転職が決まったため、その準備の一環として英語留学を決めました。私は日本にいた頃からオンラインの英会話レッスン等を利用して、自主的に英語学習を進めていましたが、24時間英語漬けの生活を送ったことはなかったため、是非海外で日本語を話さずに英語学習のみに打ち込みたいというのが今回の留学の大きな動機です。

Q:数ある語学学校の中からなぜBECIを選びましたか?

私は以前、旅行でマニラやボラカイを訪れたことがありましたが、バギオについては事前知識が全くありませんでした。ガイドブックでは、バギオは山に囲まれた自然溢れるのどかな街で、マニラと比べると比較的治安が良いということが書かれていました。また、留学エージェントの話によると、バギオという街自体がフィリピンの他都市と比べると教育に力を入れており、そのため語学学校に在籍する講師も他の地域よりもレベルが高いとのことでした。マニラは大都会であるがゆえに遊びの誘惑も多いと考え、英語学習に専念したかった私はバギオを選びました。
さらに、BECIは一日最大で12コマの授業が受けられる「スパルタコース」というカリキュラムを提供しているため、留学期間が非常に限られている私は迷わずBECIを選びました。

Q:あなたが思うBECIの強みはどこだと思いますか?

まず、BECIは緑豊かな山地の中にあるため、日々、自然を身近に感じながら生活することが出来ます。私は都会生まれ都会育ちでしたので、BECIでの生活はまるで田舎へ帰省した時のようでとても心地よく過ごしています。
次に、BECIの施設、なかでも広々としたラウンジはBECIの大きな強みだと思います。悠に100人は収容できるこのラウンジは生徒が自習室としていつでも利用できるように24時間開放されています。また、軽食や飲料水等を購入できる小さな売店、カフェも併設されておりとても便利です。さらに、このラウンジは学生寮の5階(最上階)に設置されているため、窓からは近隣の街を一望することが出来ます。晴れた日の夕方にラウンジから見る景色は「絶景」と言っても過言ではありません。
3つめは、充実したカリキュラムです。入学時のクラス分けテストによって個々の生徒に最も適したテキスト、グループクラスが割り当てられ、各科目について学習効果を図るために定期テストが実施されます。授業のコマ数も多いため、BECIは本気で英語を学習したい方には最適な選択肢のひとつだと思います。

Q:BECIに留学して、どのようなスキルが一番成長したと感じますか?

私がBECIに来て一番伸ばすことが出来たスキルはスピーキングです。元々、日常会話程度は問題なくこなせていたのですが、会話の中で不自然な表現や不適切な単語の選択等があり、日本にいた頃から外国人の友人によく指摘されていました。BECIでは、特にスパルタコースを選択した場合、一日のうち5コマはマンツーマンの授業を受けることになります。講師と自分の2人しかいない空間で、分からないことや疑問に思ったことは何でも尋ねる事が出来ます。そのやりとりの中で正しい言い回しや文の中で強調して発音すべきポイント等のスピーキングに関するテクニックを伸ばすことが出来たと思います。

Q:これから留学する学生に一言アドバイスをお願いします。

語学留学は、行く前にどれだけ準備できるかで得られる効果に大きな差が生じると思います。「語学留学さえすれば自動的にある程度話せるようになる」という考えを持っている人は考えを改めたほうが良いかもしれません。学校にはもちろん様々なカリキュラムが用意されていますが、やはり基礎は出来るだけ留学前に習得しておいた方が講師の解説が頭に入ってきやすいと思います。また、特にBECIのスパルタコースは一日の授業コマ数が多いため、授業が終わると何となく解放感に浸ってしましいがちになると思います。しかし、授業後の復習と予習こそがインプット・アウトプットの強化に繋がると思うので、これからBECIに留学にくる人は、ぜひこの素敵なラウンジを最大限に活用し、充実した留学生活を送ってほしいと思います。

 

 


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437427 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996