【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー(MAYUMI NAGATOMO)
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
1209
post-template-default,single,single-post,postid-1209,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー(MAYUMI NAGATOMO)

Student's Interview

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー(MAYUMI NAGATOMO)

Mayu_photo私のBECIでの生活は1ヶ月でした。ここに来る人の多くは2ヶ月か3ヶ月の滞在です。正直あっという間でまだまだここに残っていたいです。できれば3ヶ月、せめて2ヶ月はいたかったなと思います。

ここにまだいたい理由は2つ。ひとつはようやく少し英語を使うことに慣れてきたところなので、まだまだ時間が足りていないということ。もうひとつは、折角ここで出会えた人たちともっと色んな話をして仲良くなりたいということです。

滞在期間1ヶ月という短さの人は中々いないようで、よく「えっ、1ヶ月だけなの?なんで?」という反応を生徒にも先生にもされていました。私にとって1ヶ月という期間はお試しのつもりだったので、時間が足りなくてもあたり前ではあるのですが、ここで出会えた人たちがとてもいい人ばかりだったので、ここでお別れなのがとても残念です。

私はスパルタコースなので、授業は朝から夜までみっちりとつまってましたが、疲れたとは思っても、もう嫌だと思うことはなかったです。英語を勉強することが楽しかったのは、初めてだったのではないかと思います。面白い先生がたくさんいましたし、自分のレベルにあった先生を見つけることができました。日本の語学教育のように堅苦しくはないし、私の場合はスピーキングが多かったので、先生と沢山話せて楽しい時間でした。正直、私の英語スキルはビギナー以下と言ってもいいほどで、初めは単語を並べるだけな上、思うように単語すら出てこなかったです。今もまだまだ伝えたいことの半分も伝えられないですが、英語を使うことはだいぶ慣れました。それに、間違うことにも慣れてきました。間違ってあたり前、出来るならここには来ていないのだから、あまり気にせずどんどん話すことは大事だと感じました。何とか伝えようと考えることで、より文章に近い形で話せるようになっていきます。

また、滞在期間が短いのと、あまりお金を使いたくなかったので、週末に出掛けるつもりはあまりなかったのですが、なんだかんだと休みの度に出かけていた気がします。とはいえ、フィリピンは物価が安いので、十分楽しめました。まさか小旅行までするとは思わなかったです。でも折角ここまでま来たなら、誘いには乗った方が新しい発見があるし、仲良くなれるのでオープンに色々受け入れてよかったと思っています。

思いきってここに来て本当によかったです。ここで、色んな人に出会えたことはこれからの私の人生を変えるきっかけになるでしょう。


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437427 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996