【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[宇都宮 和彦 / Jaime]
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
985427
post-template-default,single,single-post,postid-985427,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[宇都宮 和彦 / Jaime]

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[宇都宮 和彦 / Jaime]

Q:なぜ海外で英語留学をしようと思いましたか?

理由は大きく2つあって、1つは小さいころから海外留学するのが夢だったのと、将来海外で働きたいというのもあって、英語を勉強しようと思いました。留学を決めたのは、英語を勉強するにあたって、日本で普通に勉強するより、英語を当たり前に使わないといけない環境、日常的に使える環境に身を置いたほうが英語を身に着けやすいと思ったからです。留学先をフィリピンにしたのは、もともと英語がとても苦手で、カナダとかアメリカ人の速い英語についていける自信がなくて、 フィリピンに決めました。あとは、費用が安いのと、他の国にはない1on1のクラスがあることも決め手になりました。

Q:数ある語学学校の中からなぜBECIを選びましたか?

まず、なんでバギオを選んだのかというと、虫と暑いの苦手だからです。バギオはフィリピンの他の街より涼しいので、過ごしやすくいだろうと思い、バギオに決めました。BECIを選んだのは、他の学校と比較して、厳しすぎず、緩すぎず、自分にあったペースで勉強できると思ったからです。あと、学校施設が1番新しいと聞いてBECIに決めました。

Q:あなたが思うBECIの強みはどこだと思いますか?

授業を自分でカスタマイズできるが良かったなと思います。ライティング、リスニング、リーディング、スピーキングの4つを満遍なくやるのではなく、スピーキング4コマに変えたり、クラスを減らしたり増やしたり、生徒の要望に柔軟に対応してくれるなと感じました。校舎や寮も新しくきれいで、広いのであまりストレスを感じることはありませんでした。

Q:BECIに留学して、どのようなスキルが一番成長したと感じますか?

英語のスキルでいうと、リスニングです。最初は人が言っている20%くらいしか理解できませんでしたが、今は95%くらいまで理解できるようになりました。ほとんど意識していなくてもするする頭に入ってくるので、驚いています。英語以外では、忍耐力がつきました。あと、異文化理解。小さいことでいうと食事のマナーも国によって違いがあって、日本人からするとマナー違反でも、他の国の文化だと思ったら我慢できるようになりました。これも留学しないとわからないことだったので、一つの大きな学びだなと思っています。

Q:これから留学する学生に一言アドバイスをお願いします。

留学前に最低限の文法と単語を勉強してきたほうがいいです。そのほうがもっと意味のある留学になると思います。海外に留学するのはお金も時間も必要で簡単なことじゃないので、日本でもできる基礎的な文法、単語は日本で勉強してきて、自由時間をもっとここでしかできないこと、例えば違う国の子と話すとか現地の友達を作るとかに使ったほうがいろいろなスキルが身につくと思います。私はここに来たとき、本当に英語ができなくて、基礎的なことだけでも日本でやっていれば、もっと色んな人と話せたのかなというのが唯一の心残りなので、同じ失敗はしてほしくないです。でも4か月毎日楽しくて、本当に留学にきてよかったなと思っています。


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437427 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996