【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[太田 愛理 / Beyonce]
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
411884
post-template-default,single,single-post,postid-411884,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学のレビュー[太田 愛理 / Beyonce]

Q:なぜ海外で英語留学をしようと思いましたか?

私は幼い頃から英語を流暢に話せることに憧れていました。私の周りに海外の友達がいたこともその要因だと思いますが、やなり日本での独学ではなかなか思うように英語が上達しませんでした。
なので、完全に英語でしかコミュニケーションをとれない環境に自分を置き、厳しい環境に自分自身を追い込むことで、自分の憧れであった流暢に英語を話せる。という目標を達成するために、今回の留学を決意しました。

Q:数ある語学学校の中からなぜBECIを選びましたか?

まずはじめに、留学費用を自分で工面しなければならなかった為、欧米圏に比べて比較的留学費用を抑えられるフィジーとフィリピンという2つの候補地で迷っていました。けれど、フィジーにはマンツーマン授業がなく、それでは初級者の私にとって上達が難しいのではと思い、マンツーマン授業が充実しているフィリピン留学を最終的には選びました。また、渡航費が安かったのも魅力でした。
そして、フィリピンの中でも気候が学習に向いていて、治安も良いことからバギオ地区で学校を探していると、BECIのWEBサイトを見つけ、そこにはキレイで広いキャンパスとオシャレなドミトリーはラウンジの写真が多く掲載されており、ここで留学したいと思い、BECIを選びました。

Q:あなたが思うBECIの強みはどこだと思いますか?

留学環境です。広いキャンパスは日本の大学に近く、緑も多いことから毎日ストレスなく学習に励むことが出来ます。また、BECIにはSPプログラムとREHABプログラムというスピーキングに特化した独自プログラムがあるので、スピーキングを中心に英語力を伸ばしたかった私の様な学生にはもってこいの学校だと感じます。

Q:BECIに留学して、どのようなスキルが一番成長したと感じますか?

ずばり、リスニングです。
私は留学期間を通して、日本語を話さず、たとえ日本人同士でも英語を話すように努めていました。このおかげで、もちろんスピーキング力も向上したのですが、会話を通して自然とリスニング力が高まり、今では、かなり早口の講師や友人の英語も正確に理解することが出来るようになりました。

Q:これから留学する学生に一言アドバイスをお願いします。

十分な資金を用意して留学に望んで下さい!
海外での英語留学は机に座ってする勉強だけではありません。週末などの空き時間を使って、積極的に外に出て、現地の方や海外から来ている旅行者の方と英語を使って会話することも、英語学習にとって非常に重要です。そんな時に、予算に余裕がなければお金を気にして外出出来なくなってしまうかもしれません。
留学を充実したものにするためにも、ぜひ事前準備は万全に 🙂


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437427 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996