【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(NINO / 君塚 奏平)VOL.09
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
2046
post-template-default,single,single-post,postid-2046,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(NINO / 君塚 奏平)VOL.09

フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(NINO / 君塚 奏平)VOL.09

今週は一週間、REHABプログラムという授業を受けました。REHABプログラムが何かと言うと発音矯正の特別授業です。

一週間すべての授業が発音矯正専門のクラスになります。スパルタの生徒は強制的に参加しなければならない授業です。僕はスパルタの生徒ではないですが参加を決めました。なぜ参加したかというと、多くの講師に発音の間違いを指摘され、発音の悪さを実感したことと、発音の自主学習は難しいと思ったからです。

 具体的にどのようなことをやるかと言うと「L、R」の発音の違い、たくさんの「a」サウンド、発音記号すべての発音の仕方を習います。以前僕は「light」と「right」を同じように発音し同じ「ら」の音を出していました。僕と同じように英語が苦手な学生は、同じように感じているのではないでしょうか??
同じように「she」「sea」はどうでしょう、違いがわかりますか?以前の僕は、全くわかりませんでした。それは発音の仕方を知らなかったからです。また意識していなかったからです。しかし、今ははっきり分かります。これは、同時にリスニング力の向上にもつながります。発音の講師いわく、発音できない単語は聴き取れないそうです。

つまり、リスニングの勉強をするのに初めにするべきことは発音の練習なのです。しかし、発音の授業は簡単な内容ではありませんでした。一時間ずっと同じ発音練習を繰り返すこともありました。そのため、しばしば途中でドロップアウトする学生がいるそうです。自分は一週間を通して一通り発音の仕方を学ぶことができました。しかし、発音は自分で意識しなければ向上しません。あと数週間ですが意識して英語を使っていきたいです。


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437355 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996