【公式】BECI International Language Academy | フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(KOU / 相良 康平)VOL.04
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
1506
post-template-default,single,single-post,postid-1506,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(KOU / 相良 康平)VOL.04

フィリピン/バギオ-BECI留学体験記(KOU / 相良 康平)VOL.04

⑫ 今週でちょうどBECIでのプログラムの半分が終了しました。今週はナイトクラス以外は全て発音矯正クラスでした。基本のアルファベットの読み方や間の取り方、ワードのつなげ方など多岐にわたって勉強しました。英語の発音には思っている以上にルールが多く、てとても難しかったというのが正直な感想です。講師陣は3名でアメリカ英語とイギリス英語も聞くことが出来ましたが、個人の感想ではイギリス英語の方が発音しやすいなと思いました。イギリス英語の方が音が重くなく、アルファベットに忠実に発音するような気がします。ニュージーランドは基本的にはイギリス英語だけど、またそこの訛りがあると聞いたのでとても楽しみです。 

⑬まずアルファベットの読み方ですが、今まで何となくで読んでいた部分もあるので自分が思っていたこととの相違もあり新鮮でした。中でも特にLとRやTHの発音が難しく感じます。理論的にはいろいろと聞いたのであとは毎日意識することと、習うより慣れろの気持ちで、英語は正しく聞く耳を鍛えて伸ばして行きたいです。他にもブレンディングはとても大切だなと痛感しました。今は英語がとても下手なのでワード毎に読んでしまいがちですが、子音や母音を意識してワードを繋げることでより自然な英語に聞こえると思います。授業では恥ずかしがらずにたくさん間違えることができたので、この1週間はとても有意義になったと感じています。

 今週の発音矯正で改めて発音の重要性を認識しました。一番大切なことはやはり正しく自分の意思を伝えられるかだと思いますが、格好良く英語をしゃべりたい場合、発音はとても重要になると感じました。この授業は一週間だけですが、普段の授業や生活の中で練習を続けていかなければならないと思います。発音はこの1週間だけでなく永遠に続くので、この授業がスタートになったと思います。 

⑪また金曜日の夕方からはクリスマスパーティーがありました。ゲームに参加したり、歌を聴いたり、バーベキューしたりととても楽しかったです。時期もとてもよかったと思いますが、勉強だけではなくこういった催しもあるのでとても良い経験になります。キリスト教徒の多い国なので、本場のクリスマスという感じがしました。来週にはニューイヤーもあるのでとても楽しみです。

プログラムの半分が終り、自身の英語が伸びているかとやや焦る気持ちもありますが、自分なりのペースで頑張っていきたいです。


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 9437355 bytes) in /home/beci/beci-academy.com/public_html/wp/wp-includes/wp-db.php on line 1996