【公式】BECI International Language Academy | KOU
BECI(BECI International Language Academy)は、フィリピンのバギオにある国際的な英語留学アカデミーです。緑あふれる広大なキャンパスとモダンな校舎、優秀な講師陣とサポートスタッフからなる当校BECIは、「本物の教育」をコンセプトに本気で英語を学びたい方へ広く門戸を開いています。
BECI,ベシ,BAGUIO,Philippines、フィリピン、留学、英語、英語留学、2カ国留学、ワーホリ、ワーキングホリデー
21
archive,category,category-kou,category-21,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1200,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

私は11月27日にBECIに到着し2か月間英語を学習しました。来る前はもう8年ほど英語に触れていなかったので、全くと言っていいほど英語ができない状態でした。なので来る前はいろいろと不安に感じていました。実際に入学時のテストではすべての結果が初級でしたし、コミュニケーションを取ることにもとても苦労しました。ちょうど2か月程経過して今、自分の英語が思い描いていた2ヶ月後のレベルまで進歩したのかは正直に言ってよくわかりませんが、大きく進歩したことは確実です。 私は2か月間スパルタコースで勉強しました。今私が感じることはこのスパルタコースは人によって合う合わないが大きいかなということです。このコースは通常であれば一日に11コマ授業があります。私は1コマグループクラスを削ったので一日に10コマでしたが精一杯でした。正直に言って普通の学習効率はあまりよくないと思います。人間はそんなに長時間集中できないと思うからです。また全コマ授業が終ったときは疲れ果てていて、その日の復習もあまり集中してできなかったかなと反省しています。やはり復習をしっかりしないと定着しないかなと思うからです。ですがメリットとして授業が多い分、話す時間・聞く時間は他のコースより格段に多いことが挙げられると感じます。単語を覚えたり正確な文法を確認したりは自分一人でも出来ますが、スピーキングだけは一人では練習しにくいです。スパルタコースであればその時間が長く取れます。 私が途中でコースを変えるか悩んだけれど変えなかったのは、ここには2か月しか居られないから、とにかく先生と喋って英語を話す基礎を作ろうと思ったからです。分かる単語も多くはないし、文法もめちゃくちゃですが、その部分だけは強化できたと思っているので満足です。またカリキュラムについてや、先生の指導方法など何でも相談に乗ってくださるのでとても助かりました。マンツーマンクラスは特に先生にお願いすれば自分の強化したいポイントをちゃんと押さえてくれるのでとてもいいと思います。例えばスピーキングを重視したいと伝えればライティングであっても全ての文章を読んで発音をチェックして頂いたりしました。 また勉強だけでなくイベントも沢山あるので、とても良い経験をたくさんできたと感じています。短い期間ではありましたが、ここで知り合った友人とはまた違う場所で会えたらいいなと思います。私はこの後、ニュージーランドに行って引き続き英語を勉強します。今はとても拙い英語ですが、いつか自信が持てるようになったらここに戻ってきて先生達を驚かせたいです。ここで得た経験をもとに、また次の場所でも頑張りたいと思います。関係者の皆様にはいろいろな面でサポートして頂き、とても感謝しています。有難う御座いました。 ...

今週で7週目が終わり、残りは1週間のみとなりました。英語の方は初めに比べれば確実に成長していると思います。バッチメイトと初めのうちはうまく話せず笑って終わることも多かったですが、最近はゆっくりではありますが、少し深い話もできるようになったと思います。ただ語彙が圧倒的に足りていないので聞き取れないこと、話せないことも非常に多くあります。ここでの目的はとりあえず英語の運用方法を学ぶことだったので、それ以外の細かい部分は今後ニュージーランドや、その後の生活でしっかりと強化したいと思います。正直に言ってこの後、常に自分の英語に不安を感じますが2か月という限られた時間の中では頑張れたかなと思うので、どこに行っても英語を向上させるように常に意識したいと思います。 今日は来週土曜日のバスチケットを予約しに行きました。かなり迷いましたがいろんな人に道を聞いて何とかたどり着けました。帰りのバスチケットを予約したことで、もうここを離れるんだなと実感が更に強くなりました。来週土曜日は朝早く出発するので買い物をする時間はあまりありません。なのでここを離れる前にフィリピンの好きなものを買っておこうと思います。フィリピンのチョコレートやアルコール消毒ジェルなど、安くていい商品もたくさんあることに気が付きました。またマレーシアやニュージーランドに行くとここよりも物価が高く、いろいろと自由に買い物出来ないかもしれないので、特に消耗品などはこっちでそろえて行こうかと思います。 またずっと行きたくて行けていなかったJollibeeにも行くことができました。特にすごく期待していたわけではありませんが、見たことのないローカルファーストフードだったのでずっと一度は食べてみたいと思っていました。フライドチキンとご飯を一緒に食べるという、少し変わった組み合わせでしたが想像以上に美味しくて満足でした。 ここでの生活も残り1週間のみとなり、バッチメイトも自分と同じタイミングで卒業するメンバーが多くいます。とてもさみしい気持ちと自分の英語に自信が持てないような感覚がありますが、こんなもんだろうと思って次の場所でも頑張りたいです。またニュージーランドでも短期ですが語学学校に通おうかと考え中です。ただ向こうではマンツーマンクラスは基本的にないはずなので、今自分が持っている英語に対する疑問などは残さないように全て聞いてからここを離れるようにします。(英語に対する疑問は次から次に湧いてきますが…)また向こうではこことは全く違う学習環境になるはずなので、今以上に自主的に学習するように心がけます。BECIでの残り一週間をしっかりと楽しみたいと思います。 ...

今週で第6週目が終わり、残りは2週間のみとなりました。今週は先月末に受けたマンスリーテストのリスニングの表彰を頂きました。先日結果を受け取った時は、リスニングの結果よりもリーディングの結果の方が良かったので少し驚きましたが、特にスピーキングとリスニングを重視しているので嬉しかったです。次回のテストは受けられませんが残りの2週間で出来る限り自分の英語を伸ばしたいです。また毎週金曜日にスピーキングのテストがありますが、今までで一番成長を感じることが出来ました。ここを離れるまでに結果を受け取れるか分かりませんが少し自信になりました。またクラスメイトと話している時もよく言い間違えたり、発音が崩れまくったりしますが、以前よりも積極的に話そうとする姿勢が身についたと思います。2か月で英語をかなり成長させることは難しいかも知れませんが、少なくとも積極的に話そうとする姿勢を身に着けることができれば成功かなと感じました。 授業中にも最初は先生の話を聞くだけという感じでしたが、今は少しづつどのように授業してほしいなど、自分の要求を織り交ぜることができるようになったと思います。ライティングやリーディングの授業もありますが今は先生に頼んで、その部分も強化しながらも自分が多く喋れるように授業を展開していただくようにしています。なので、リーディングでもライティングでもほぼすべての文章を自分で読んで、出来るだけアクセントや発音にも注意を払ってもらっています。そうすると授業の進度は落ちるかもしれませんが、教科書はニュージーランドに持っていって自分で学習することも出来るのでいいかなと思っています。来た当初は授業が11コマもあって復習する時間もないし絶対に無理だ!と思いましたが今は10コマの授業で聞く時間・話す時間を長く持つように努めています。ボキャブラリーを増やすための自習などは、卒業後でも出来るので、取り合えず英語に慣れるようにしています。スピーキングの授業は特に授業といっても、会話を楽しむだけといった感じなので疲れすぎることはありません。また土曜日には中国人・台湾人の友人たちと中華料理を作りました。あまり料理は出来ないので皮むきくらいしか手伝うことはできませんでしたが、久しぶりに本場に近い中華料理を食べることが出来て、とても懐かしく感じました。また食材や調味料はSMで買ったと聞きましたが、日本でもよく見るような輸入商品もあったので、SMでは何でも買うことができるんだなと改めて感心しました。昼食は手羽煮込みや鶏肉のピーナッツ炒めなどを作り、夜は魚の煮つけなどをつくりました。どれもとても美味しかったです。 BECIでの生活も残り2週間のみとなり、正直言って焦ってますが自分のペースで楽しみながらやっていきたいと思います。 ...

今週でちょうど第5週目が終わり、残りは3週間のみとなりました。英語の方は成長を感じることもありますが、また後退したような気持になったりです。ただ外出するときやニュージーランドでの予定を立てているときに以前より不安を感じなくなっているので成長しているはずです。残り3週間と少ないので、特にスピーキングに重点を置いて鍛えていきたいです。来週からはマンネリしないためにも、クラスを変えたりしてまた新鮮な気持ちで授業に臨めるようにします。先々週に発音矯正クラスを受けましたが、その後日々発音を意識するようにしています。その中でも先週は、あまり変化や何を学べたか正直感じられなかったのですか、今週は先生が言っていたことはこういうことだったのかと感じることが多くありました。理論的に学ぶことはとても大切ですが最終的には耳を鍛えたり、自分のフィーリングによる所が大きいのだろうなと思いました。なので残りは座学よりも沢山聞いたり話すことに特に重点を置きたいです。 他にも今週は年末年始だったので4日間休みとなりました。海外で新年を迎えるのは2か国目ですがとても楽しみにしていました。遠出もしたかったですが、フィリピン後の予定もありお金をあまり使えないので近場で過ごしました。大晦日の日はベトナム人の友人と登山に行きました。誘ってもらった時はあまり詳しく聞かなかったので、ハイキングのような感じで少し歩いて昼食を食べて終わりかなと思っていましたが、登りと下り合わせて約7時間の道のりだったので大変でした。ただ天気も気候もよく登山日和で、景色も最高に綺麗だったのでとても良かったです。また普段、特に平日は授業や予習復習に追われるので全く運動しないばかりか、歩くことも少ない気がするのでとても良い運動になりました。また平日は無理にしても週末はもっと運動するべきかなと思いました。 また登山の後はみんな疲れ果てて帰ってきました。カウントダウンをSMのあたりでしようかと話もありましたが、皆疲れ切っていたのとカウントダウンの時間までいるとタクシーが捕まらずに大変な思いをするだろうとのことから真っ直ぐ帰りました。12時が近づくにつれて爆竹?のような音が多く聞こえるようになり、12時前後は至る所から花火が上がっていました。日本ではこのように好き勝手花火を上げられないと思うのでとても特別に感じました。学校が既に高い場所にあるので上がってる花火は高く上がっているはずなのに、上から見下ろす形になったので不思議な感じでしたが、初めての花火の見方になったと思います。 この時期に来て、休みも多いのでやや授業が少なくなってしまいましたが、それ以上にいい経験が出来ていると思います。ただ今回は本当にお金を節約しなければならなく、遠出は出来ない点は少し残念です。いつかまた別の機会に旅行でフィリピンに来たいなと思います。 ...

今週でちょうどBECIでのプログラムの半分が終了しました。今週はナイトクラス以外は全て発音矯正クラスでした。基本のアルファベットの読み方や間の取り方、ワードのつなげ方など多岐にわたって勉強しました。英語の発音には思っている以上にルールが多く、てとても難しかったというのが正直な感想です。講師陣は3名でアメリカ英語とイギリス英語も聞くことが出来ましたが、個人の感想ではイギリス英語の方が発音しやすいなと思いました。イギリス英語の方が音が重くなく、アルファベットに忠実に発音するような気がします。ニュージーランドは基本的にはイギリス英語だけど、またそこの訛りがあると聞いたのでとても楽しみです。  まずアルファベットの読み方ですが、今まで何となくで読んでいた部分もあるので自分が思っていたこととの相違もあり新鮮でした。中でも特にLとRやTHの発音が難しく感じます。理論的にはいろいろと聞いたのであとは毎日意識することと、習うより慣れろの気持ちで、英語は正しく聞く耳を鍛えて伸ばして行きたいです。他にもブレンディングはとても大切だなと痛感しました。今は英語がとても下手なのでワード毎に読んでしまいがちですが、子音や母音を意識してワードを繋げることでより自然な英語に聞こえると思います。授業では恥ずかしがらずにたくさん間違えることができたので、この1週間はとても有意義になったと感じています。  今週の発音矯正で改めて発音の重要性を認識しました。一番大切なことはやはり正しく自分の意思を伝えられるかだと思いますが、格好良く英語をしゃべりたい場合、発音はとても重要になると感じました。この授業は一週間だけですが、普段の授業や生活の中で練習を続けていかなければならないと思います。発音はこの1週間だけでなく永遠に続くので、この授業がスタートになったと思います。  また金曜日の夕方からはクリスマスパーティーがありました。ゲームに参加したり、歌を聴いたり、バーベキューしたりととても楽しかったです。時期もとてもよかったと思いますが、勉強だけではなくこういった催しもあるのでとても良い経験になります。キリスト教徒の多い国なので、本場のクリスマスという感じがしました。来週にはニューイヤーもあるのでとても楽しみです。 プログラムの半分が終り、自身の英語が伸びているかとやや焦る気持ちもありますが、自分なりのペースで頑張っていきたいです。 ...

BECIに来て3週間経ちました。第1週目に比べてだいぶ余裕が出来てきたように感じます。第1週目は教科書も多いので何をしているのか全く分からなくて、夜授業が終ったときには疲れ果てていました。今は授業によって何を目的に学習しているのか掴めてきたので、授業毎にどうやって予習復習すればいいか自分なりのやり方も導入できてきました。また何コマかスケジュールの関係でクラスを変更しましたが、今は授業も固定されて、各先生の授業方法にも慣れてきました。宿題も毎日過剰に出たりはしないので、授業後に予習復習をする時間もあります。あともう少し余裕があれば英語の映画など見たいなと思いますが、今のスケジュールに不満はないので自分で調整します。 来週には総合的なテストがあるのでたったの3週間ですが、自分の英語がどれくらい伸びたのか楽しみです。実感としては当初よりは良いというくらいでよくわからないというのが本音です。言語にはリスニング、リーディングなど色々な側面があり、全て大切でよい点数を取ることができれば一番だと思いますが、自分の意思をしっかりと伝えたり、海外の人と円滑にコミュニケーションを取れることが更に大切なので、BECIを離れる時に、その部分での成長を少しでも感じられるようにしたいです。 授業以外では金曜日の夜に初めてフィリピンのナイトマーケットに行きました。初回の新入生向けのナイトマーケットを逃してしまったので昨日になりました。ナイトマーケットは今までどの国でも大好きだったのでとても楽しみにしていました。行く前に友人からフィリピンのナイトマーケットは清潔ではないとか面白くないとかマイナスなことばかり聞いていましたが、その評価ほど悪くなかったです。食べ物というより洋服や靴、雑貨を売っている場所が大部分でした。食べ物もケバブやハト麦?、中華料理屋のパンなど食べましたがとても美味しかったです。ただやはりあれだけ混雑するので財布や携帯電話などの貴重品には特に注意が必要だと感じました。またナイトマーケットやショッピングモールの周りにファーストフード店の密集がすごくて何となく驚きました。 またクリスマスも近いので街全体がクリスマスの雰囲気になってきたように感じました。キリスト教徒が多い国でクリスマスを過ごすのは初めてなので楽しみです。また来週の金曜日には学校でクリスマスパーティーがあり、先生だけでなく生徒も参加できると聞いたのでそれもとても楽しみです。 来週が終ればちょうどBECIでも時間の半分が終ります。また年末なので休みも多くすぐにすべてのプログラムが終ってしまいそうです。勉強ももちろんですが、クリスマスやニューイヤーなどとてもいい時期に来たと思うので、そちらもしっかりと楽しみたいと思います。 ...

BECIに来てちょうど2週間が経過しました。こちらの生活や授業にもだいぶ慣れてきたように感じます。授業でも先生との会話が1週目より多くなっていると思います。今は、午前に3コマ、午後に4コマ、ナイトクラスが3コマで、一日計10コマのペースです。もともとは午前中4コマでしたが自身の英語の成長とペースを考えて1コマ削って頂きました。その時間は授業の復習やYoutubeでひたすら英語を聞いたりしています。先生方の要望もありつつ、個人の意見も最大限尊重していただけるのでとても助かります。BECIでの生活の2か月だけと短いので、英語の成長や自分のペースを随時確認しながら、改善点があれば相談しスケジュールを考え直したり、自分の勉強方法を見直したり調整して行きたいと思います。 今はグループクラスやスピーキングのクラスが特に楽しいです。グループクラスは人数も最小限でクラスメイトもいい人達です。スピーキングの授業では様々なトピックについて先生と会話します。やはり授業が終わったときにとても疲れたり、うまく自分の意思を伝えられなくてモヤモヤしたりしますが、全て英語の成長に繋がっていると思うので、とても充実しています。またほかの授業もすべて会話が基本なので、ただのお喋りでも全て勉強になります。ナイトクラスのリスニングの授業は今週お試しで1週間参加してみました。内容も難しく、クラスメイトは結構回答できていたので、すこしついていけていないかなと不安になりましたが、挑戦の意味も含めて、このクラスに残ることに決めました。自分よりハイレベルな人と一緒に授業を受けることで、追いつこうとするので更に成長できるかなと期待しています。またいつかはまだ確定ではないようですが、1週間かけて発音レッスンもあるそうなので、それもとても楽しみにしています。 また現在授業は20時に終わります。その後はすぐにシャワーを浴び、ラウンジでその日の復習、宿題をするようにしています。毎日たくさんの語彙に触れるのですこしでも身になるようにその日のうちに復習することを心掛けたいと思います。 金曜日の夜はこちらに来て初めてお酒を飲みに行きました。中国人、台湾人、韓国人、日本人と大人数でとても楽しかったです。野外でしたが暑くもなく寒くもなく、本当にちょうど良い気候でした。食べ物も出て、たくさん飲んだかなと思いましたが、価格があまり高くなく驚きました。 来週から第3週目に入ります。オリエンテーションの際に、スパルタの学生は3週間経ったらまず成長を実感できると聞いたので、劇的に変わることはありませんが、来週レポートを書いているときに自分がどのように感じているかとても楽しみです。 ...

私は以前BECIで英語を学んだことのある友人の勧めで、BECIへの入学を決めました。BECIでは2か月英語を学習し、その後のニュージーランドでのワーキングホリデーに備えるつもりです。マニラ空港に到着した時、非常に蒸し暑く驚きました。バスに乗りバギオに到着した時にはやや寒くまた驚きました。来る前からバギオはフィリピンの中でも避暑地のような場所であまり暑くないと聞いていましたが、涼しいというよりも肌寒い気候だと感じました。 BECIでの最初の食事は朝食でしたが想像よりもとても美味しかったです。また昼食や夕食は韓国料理が主に、日本人の口にも合う味で美味しいです。寮の部屋も清潔で使いやすく、また、ラウンジも常に勉強している学生がおり、しっかりと英語の勉強に集中できる環境だと感じました。 初日はオリエンテーションから始まりました。自分の英語に全く自信がなく、とても不安に思っていましたが、先生方、スタッフの皆さんも、とてもフレンドリーに話してくださったので安心しました。カリキュラムについて説明を受けましたが、学生の要望にも耳を傾け融通のきくシステムなのではないかと思いました。また授業は朝から晩まできっちりと詰まっていますが、自分の勉強方法を反映させたい人、また何から手を付けていいか分からないためリードが必要な人にも適した環境だと感じます。 その後のテストは正直に言ってボロボロでしたが初回はこのようなものかなと考え、BECIでの2か月で精一杯、英語を伸ばそうとモチベーションに変わりました。 初日はその後、ショッピングモールへ連れて行っていただき、買い出しをしました。バギオはあまり大きな都市ではないかもしれないので、日本で揃えられるものを揃えておこうと考えいろいろと持ってきていましたが、ショッピングモールはとても大きいので問題なく何でも揃います。当初の印象と全く違いました。 授業ですが、朝から晩まであるためとても大変ですが、マンツーマン授業も多く、グループ授業も少人数であるため、英語を聞く機会、話す機会がとても多く充実しています。私もほぼ英語は喋れませんが先生方はゆっくりわかりやすく話して下さるので、何とかついていけますが、授業が終わったときはクタクタになります。この生活に慣れ、余裕で会話を楽しめるくらいに自分の英語を伸ばしていきたいです。 BECIに到着して1週間になります。この1週間の間に学校内外でフィリピン人の方と交流しました。私もあまりフィリピン人の友人は多くないので特に印象もなかったのですがとてもフレンドリーで何かあれば助けてくれるような人が多いように感じます。またバギオは気候も過ごしやすく生活も別段不便でないため、勉強にはとても適した環境だと感じています。ここでの2か月、楽しみながらしっかりと英語を高めていきます。 ...